HOME >子供のエコクラフト作品




エコクラフトって簡単なものなら、子供でも出来るんですよー。
お子様の工作や夏休みの宿題などにもピッタリ。親子で楽しんでみてね(*^_^*)



洞川小学校5.6年生作品(図工の授業作品)
昨年11月に小学校の先生から、図工の授業でエコクラフトをやってみたいと注文が入りました。
奈良県でも南部にあたる吉野郡の天川というところにある洞川小学校の5、6年の子供達。
全校生徒44人という小さな山の小学校だそうです。
山田大先生のご指導のもと、こんな素敵な作品が出来上がりました!いろんな素材(針金や毛糸、ペイント等)
をつけて、とってもカラフル♪子供達の自由な発想で仕上がって、とても楽しい素敵な作品になりましたね(⌒0⌒)/




小4の次男のクラス委員をやっています。10月3日にエコクラフトの親子講習会を
学年行事として行いました。白のテープがベースで、男の子にはトリコロールの
テープ、女の子は赤のテープにリボンをつけてバスケットを作りました。
(2002/10/3製作)

4学年学年行事(親子エコクラフト講習会)
このようなキットを学年委員4人で、見本分等
を含めて約70セット作りました。(4年生は2ク
ラス55人)リボンはあらかじめ作っておきま
した。
みんな上手に出来たよ〜♪
やったね!

子供向けにカラフルなバスケットになりま
した。女の子にはリボンをつけてかわいく。
男の子用は難しかった。次男の要望を取
り入れて、トリコロールのテープに決定。

(講習時間、約1時間半)
出来上がり作品を持った子供達の満足そうな顔がいいでしょ?撮影は担任の下村先生。私のデジ
カメは不覚にも電池切れ。先生にお願いして画像をメールで送っていただきました。
先生、ありがとうございました。 <(_ _)> 








姪っ子の莉沙ちゃんとついでに(?)うちの息子達が、バスケット作りにチャレンジ!!
その時の様子をどうぞご覧下さい。みんな、とっても上手に出来ましたよ。(2001年夏製作)



よーし!やるぞー!!

まずは、寸法通りにカットカット。

こうやって順番に並べて〜



うん、いい調子。

ボンドを出し過ぎないようにしなくちゃ。

出来た出来た!底面の完成〜!!



1段1段編んでいきます。みんな真剣。

私はかわいくリボンをつけるの。
でも、目打ちで折りこむのが難しいな。

無事編み終わり、ニスを塗り塗り。
(クリアのニスだから簡単。でも、真剣)


無事、完成!やったね!(こらこら、
これは帽子ではありません)
感想を一言
編むのが、少し大変だったけどとて
も楽しかった。リボンをつけたらとて
もかわいくなったので、うれしかった。
 )^o^(

先生(?)から一言

リボンをつけて、とてもかわいく出来
ましたね。また一緒に作ろうね。
莉沙ちゃん9才の作品。
(作品だけの写真を取り忘れたため
左写真の頭の上のバスケットを拡大
しました。)(^^ゞ


長男 和生(かずき)12才の超大作
(?)

感想を一言

いやー、ぼくは天才かと思いまし
た。こうやって教えて、ぼくらを利
用するんだな〜。   
先生(母)から一言
売り物にするにはまだまだですね。
もう少し上達したら、利用させていた
だきます!
次男 侑生(ゆうき)8才の作品。
感想を一言

難しくて大変だったけど、面白か
った。でも、夏休みの宿題は違う
の出したいけど、いい?
先生(母)から一言
え〜っ、とても上手に出来たのに
〜。やっぱりバスケットは女の子
向きなのかなー?


休憩もあったので、正確にはどのぐらい時間がかかったか、はっきりしないのですが、2時間半から3時間ぐらいでしょうか?
ボンドが1つしかなかったのため、ちょっとロスもあったかな?1人1人に道具があれば、もっと早く出来たと思います。
3人とも真剣に取り組み、とてもがんばりました。いい夏休みの思い出になったでしょうか?
写真には写っていませんが、莉沙ちゃんのママ(義妹)もバスケットを一緒に作りました。あれから、いくつか作ったらしく、
『タイヤ』を購入し、収納のカゴを作りたいと張りきっているようです。がんばってね〜。 (*^ー^*)/〜     




トップページへ